ホームプロフィール

プロフィール

潮田菜々子 nanako ushioda

潮田菜々子
  • おもてなしサロン「ROSE CAFE」主宰
  • 洋菓子研究家
  • ティーエキスパート
  • テーブルコーディネーター
  • NHKカルチャー講師
  • 食空間ラウンドテーブル2級取得
  • パティスガストロミーー協会スィーツディプロマ3級取得
  • 社団法人プロトコールマナーズ協会一般科卒業
  • 花芸術文化協会テーブルコーディネート認定校
  • 同協会フレッシュフラワー認定教室
  • 同協会東京支部 支部長

ROSE CAFEのご紹介

カトラリー.jpg

私は結婚したのが23歳でしたので、主婦歴19年。その間に男の子を2人もうけ、育児と家事と趣味とちょっとの仕事に追われながらここまできたという感じです。

現在では、子供たちも高校2年生、中学校3年生となり、母親としての役割が以前より変わってきました。あれこれ世話をやくことはなくなり、黙って見守ることが多くなってきた数年、おもてなしサロンROSE CAFEは通って下さっている生徒様に支えられ、年々、成長し続けております。

ただのお菓子サークルがいつの間にかおもてなしサロンとなり、2012年秋で丸12年。

月日の経つのは本当にあっという間であり、ここまで続けてくることが出来たのはお世話になった先生方をはじめ、友人、生徒様の御蔭だと大変感謝いたしております。もちろん、家族にも。

そんなROSE CAFEですが、講師である私について少々の紹介をさせていただきたく思います。

お菓子教室を開きたいという夢の芽生え

mt-image-right flame21人目の子供が生まれて、少し経ってから、趣味のお菓子をちゃんと習ってみようと思い、最初は今田美奈子先生の分室を訪れました。

そこで、将来、子供の手が離れたら、お菓子教室を開きたいという夢が芽生えたのです

本格的に勉強しようと考え、地元の「イルプルーシュルラセーヌ」師範のお菓子教室でしばらく習ったのち、代官山の「イルプルーシュルラセーヌ」へ行きました。

ちょうど、30歳になる年に家を建てる予定だったので、お菓子教室ができるキッチン、ダイニングを設計していただきました。趣味の食器集めもレッスンで使いたいと思うと益々、熱が入りました。

そして、上の子供が、幼稚園年中組に進級したころ、友人から「お菓子を教えてほしい」と頼まれたのです。最初は戸惑いましたが、チャンスかも!と思い、いろいろと考えた結果、私でよろしかったら... とお受けすることにしました。でも、教えるといっても、「お菓子サークル」のようなもので、お月謝も材料費のみで、こちらも教え方を勉強させていただいているという気持ちで望んでいました。

今のスタイルへ

トップページ3.JPG

3年ほど、勉強させていただき、それから、徐々に今のスタイルになっていきました。そして、それと同時にお菓子を頂く空間でのトータルなおもてなしとしてテーブルコーディネートや紅茶の勉強も始め、コンテストなどにもチャレンジしました

2005年~3年間、東京ドーム、テーブルウェアーフェスティバルにて連続で入選、2007年には入賞し、少し自信もつきました。

2009年過ぎた頃でしょうか。お店のデザートの相談にのったり、一緒に作ったり、ハウスメーカーにてテーブルコーディネートを紹介したり、学校の調理室でのレッスンなど自宅以外の仕事も増えました。

2010年にはNHKデジタル放送でクリスマスケーキのコーナーを担当しました。

現在

トップページ4.JPGその後、フラワーアレンジメントを本格的に勉強したり、プロトコールについて勉強したり、資格認定校になるために勉強したりと、おもてなしについての知識を深めていきました

現在でもサロンを開講しながらも、自分の勉強は続けています。

知識の向上はもちろん、常に「生徒であり続ける」ということが、私にとって大事なことだと思うからです。それと、生徒さまには「丁寧な気持ちを持って接するようにしよう。」という気持ちも持ち続けています。

「生徒であり続ける」ということは、「生徒さまの気持ちが分かる」ということ。「もし、私がROSE CAFEの生徒だったら、どんなことをしてほしいだろう?」と常に自分に問いかけております。

有り難いことに、現在では、水戸市内からだけではなく、茨城県内をはじめ、県外からのご参加も頂くようになり、益々、気を引き締め、レッスンに励まなければと自分を戒めております。

こんな私ですが、これからも、日々、努力、勉強をして益々成長していきたいと思っています。
みなさま、どうぞ宜しくお願いいたします。

2012年6月1日

ページ上部へ